クレジットカードの分割払いとリボ払いの違い

クレジットカードを利用する時、一括払い、リボ払い、分割払いなどの支払い方法の中から選択をして、利用する事になります。一括払いというのは、買い物をした月末などに、利用代金を支払うものです。そのため、月末などに利用する場合、高額になるときは支払い可能額の中で決める必要があります。例えば、10万円が支払い額である場合、月末に買い物をした額が10万円を越えている場合は、分割払いやリボ払いを選択するケースが多くなりますが、1万円程度の買い物では、支払い可能額以下となりますので、一括払いを選択する事が多くなります。リボ払いや、分割払いは、複数回に分けて支払いを行うもので、高額な買い物を行った時などに利用する支払い方法です。リボ払いは、毎月決められた額を返済していくもので、分割払いは、支払い金額を何回で支払うのかを決めるという違いがあります。リボ払いも、分割払いも、手数料が掛かりますが、これはクレジットカード会社のカードの種類などに応じて手数料が代わりますので、利用者は、どの方法やカードが一番メリットがあるのかを考えて、クレジットカードを作る事が大切なのです。中には、リボ払い専用のカードと言うものがあり、金利などが優遇されているカードもあると言います。